ウォーリア法務事務所は闇金と戦ってくれる正義の司法書士事務所です。

 

後払い、分割払い可能で、

 

相談料は0円です。

 

勤め先になんども電話をかけてくるなど、精神的に参る前に、ウォーリア法務事務所に相談してみてください。

 

 

ウォーリア法務事務所の評判と闇金解決の実力とは 即日解決

 

ウォーリア法務事務所の代表は「戦う正義の法律家」の異名を持つほど、闇金問題の解決に意欲的に取り組み15000件以上の実績をあげています。ヤミ金業者14社を相手に一人で立ち向かい1月の間に迷惑行為一切なしで解決を見たとの解決事例もあると言うのですがから、驚きです。そこでウォーリア法務事務所の問題解決の実力や評判について御紹介いたしましょう。

 

そもそも闇金とはどのような特徴をもっているのでしょうか。それは法律の制限利率や改修方法を遵守せず。時には非合法的な手口で金銭を回収する反社会的精力を指しています。

 

広義では債務整理の範疇に属するわけですが、通常の消費者金融業者では、弁護士や司法書士などの代理人が選任された旨を通知すれば、交渉の場に出てきて、問題解決に応じるのが一般的です。しかしヤミ金は、悪質な取立てをあの手この手を変えて継続し、時には「おし貸し」等と言った手法で「借金」をでっち上げる手法も駆使することも珍しくありません。極端な場合、代理人に就任した弁護士や司法書士の事務所に嫌がらせを繰り返すこともあり、ヤミ金問題については積極的に取扱わない、時には完全に対象外として依頼を拒否する専門かも存在します。

 

このように専門家にとっても解決の途をつけるのが難しいことが闇金問題の根底には横たわっているのです。このような難点をもつヤミ金関係の依頼についても、ウォーリア法務事務所では、「他の事務所で依頼された案件でも断らない」「ヤミ金と直接対決をしたら100%勝ちます」と断言されており、ヤミ金に対しては厳しい恣意性で望むことを鮮明にしています。この自信はホームページを参照しても「常在戦場」の言葉を相談窓口に掲げていることでも伺うことが出来るのです。つまり常にヤミ金との戦いの只中に立つことが業務の一貫と考えている訳です。

 

しかし時には違法行為に出ることもあるヤミ金業者を相手のタフな交渉が予想される曲面での、実際の費用はいくらになるのか気になるところです。特にヤミ金に借金を負って追い込まれているような環境に置かれている人では、経済的負担も懸念されています。

 

この問題についてもウォーリア法務事務所は、後払い・分割払いOKと依頼者の安全と安心を尊重することを重視しているので、ヤミ金被害者にあっては気兼ねなく依頼することが出来そうです。ただ現時点ではヤミ金解決費用の詳細までは公開されてはいませんが、口コミや評判などを参照すると1件で3-5万円程度と推測されます。

 

それでは具体的解決事例を参照して、ヤミ金問題へのウォーリア法務事務所の実績を検討してみましょう。「即日無審査・ブラックOK」の甘い文句につい乗ってしまったある人は、即日5万円がヤミ金から振り込まれたときはホッとしたそう。複数の消費者金融から借入れがあり、すでに延滞経験もあることからブラックリスト入り済みだった彼女にはよもや新規の駆り入れが叶うとも思わず、その場では欣喜雀躍の思いだったとのことです。

 

ところが返済期日の10日後に請求されたのは、10万円となっていました。借入れ時はよもや法外な利息が付くとは思わず、気軽に借金をした程度の認識だったわけですが、返済期日には利息や手数料名目で借金が倍になってしまったと言います。とても返済できるない旨を業者に深刻すると、態度は豹変し返せないなら家族や職場にも返済を求めると脅迫し、挙句の果てに損害賠償名目で70万円を追加請求する始末です。

 

もちろんこのような高額な利息や損害金などを請求するのは法律上の根拠を欠くばかりか、「損害賠償」なる請求については全くの言いがかりで、恐喝行為以外の何者でもないので、法律上返済義務はありません。

 

しかるに家族や職場をネタに脅された彼女は、明確に拒否することも叶わないまま、日日が経過していき、請求額は100万円を超える程度に至ります。ことここにいたっては自分での解決策を撮るのは困難と判断し、警察に駆け込んだわけです。ところがここでも壁にぶち当たることになるのです。

 

つまり警察では「民事不介入原則」があるので、借金問題には口をさしはさむことは出来ないと、門前払いされてしまう羽目に遭遇しました。結局警察では、「ヤミ金専門の弁護士なり司法書士に相談してください」との最終回答だったので、ヤミ金に強い専門家を探していたところ、ウォーリア法務事務所にたどり着きました。

 

ホームページなどを見てヤミ金に強さうだと依頼を決断した彼女の判断は覿面で、代表の「必ずヤミ金に打ち勝ちます、ご安心を」の言葉通り、ヤミ金業者はそのまま手を引き、家族や職場に知られることなく解決に至ったとのことでした。元金も利息も一切の返済なく解決を見たといいいます。

 

この点はヤミ金は貸し出した金額全体について違法行為にもとづいて貸し出されたにすぎず、利息はおろか元金の支払い義務もありません。この点を適格に闇金業者に突きつけて、取立てを一切止めた点に、ウォーリア法務事務所の実力を看取することが出来ます。