闇金で融資を受けてしまったあとの対応が大事

闇金で融資を受けてしまったあとの対応が大事

事情あって

 

「闇金から借りてしまったけど、返済が大変かも知れない・・」、

 

「金利が高くて返せないかも」ということで悩んでいる方ですが、「まだ、それでも何とかなるだろう・・」と考えている方は、

 

今直ぐそんな甘い考えを捨てることです。

 

闇金から借りてしまったら、どれだけ大変かを分かっている方はまだ少ないのではないでしょうか。

 

先ず大変なのが高額な金利で、「トイチ」、「トゴ」と呼ばれるように、違法に高い金利に苦しむのは目に見えています。

 

そして、もし返済が滞ったら、借りた本人だけでなく、家族や親せき、友人や勤め先の会社を巻き込んで、あらゆる手段で取り立てや嫌がらせしてくるんです。

 

それだけではなく、返済が苦しく追いつめられて、やがて廃人になり、社会的に復帰が難しい状態になってしまうケースだってあるのです。

 

それでは、やむを得ず闇金業者から、お金を借りてしまった場合には、どうすればいいのでしょうか? 

 

闇金から借りて必ずするべきたった一つのことは、「焦らずに、法律専門家に相談をすることです」。

 

返済のために金策に走ったり、消費者相談センターに相談などを行っても解決の道は見つかりません。

 

闇金というのは、法律上もグレーな範囲で貸し付けを行っていますから、法律の専門家に対抗してもらうのが最善なのです。

闇金に無料相談できる弁護士について

闇金相談なら、弁護士や司法書士が一番です。一人で悩んでいても取り立てはひどくなり、状況は悪化するばかりです。

 

ですので、闇金に関しては、電話やメールによる無料相談ができる弁護士を選び、相談することが大事です。

 

闇金の借金の取立が始まる前に相談することです。

 

はじめのうちは、軽い気持ちでお金を借りていましたが、気が付けばドンドン借金が膨らんでしまったということは珍しくありません。

 

原因としては、無駄使い・ギャンブル、事業・株式など様様上げられますが、その結果闇金に手を出す人も少なくありません。

 

それは、かなりの借金があっても、簡単な審査でお金が借りれるからです。

 

しかし、借金がかなりある状態で、闇金からお金を借りて、その場は何とかしのげたとしても、

 

通常に借りるよりもかなりの高利の金利を取られてしまうので、返せるわけがありません。

 

・取り立てまでの流れー返済しなかった翌日に「支払いを忘れましたか?」程度の電話が来ます。そのまま支払わないと、差出人も個人名で封書が届きます。

 

次いで、督促状が届き、ひどい場合は1時間に一回電話がかかってくるようになります。

 

・そのあと、闇金の過剰な取り立てが始まりますー午後9時から午前8時まで、不適切な時間帯に電話連絡や訪問する行為、

 

暴力的な態度を取ったり、大声をあげたりなど取り立てはエスカレートしていくのです。

 

でも闇金専門の弁護士が解決してくれます。闇金専門の無料相談が電話ででも出来るのです。

プロを信頼して闇金問題を解決

闇金問題を解決するために重要なポイントの一つが、プロを信頼してすべてを任せるということです。

 

闇金相談に来る人の中には、中途半端な聞きかじりの知識を振りかざす人が少なくありません。

 

しかし、闇金問題の解決を担当するのは弁護士や司法書士など法律に関する専門知識を身に着けたプロであり、その中でも特に債務や契約など闇金解決に長けた精鋭です。

 

素人が聞きかじりの知識を振りかざしたところでかなうはずもありませんし、かえって問題解決の足を引っ張ることになってしまいます。

 

専門家に闇金問題の解決を依頼したら、信頼してすべてを任せることが一番正しい態度です。指示された書類や証拠などはすぐに準備し、行動を指定された場合はその指示に沿った行動をとるように心がけましょう。

 

素人知識に基づいた勝手な判断で行動してしまうと、解決できたはずの問題をこじれさせてしまい余計な手間を増やす羽目になってしまいます。

 

自分の知識に自信があるプライドの高い人ほど専門家の指示に従うことに抵抗感を感じやすいものですが、素人判断が良い結果を招くことは絶対にあり得ません。

 

たとえ納得がいかなくても、専門家の指示には黙って素直に従っておくことが闇金問題のスピード解決につながります。

闇金解決をうたう悪徳業者には要注意

闇金問題が社会問題化して以来、様々な形で闇金に悩む人たちに救いの手が差し伸べられています。

 

自治体の公的相談や弁護士会の活動、様々な法律事務所による闇金専門の解決サービスの提供など一昔前に比べるとかなり充実したバックアップ態勢が整えられつつあります。

 

闇金に悩まされている人には解決に向かっての道筋が整えられていることになりますが、残念なことに闇金解決をうたう人たちの中には闇金よりも悪質な手段で弱者を食い物にする人がいるので注意が必要です。

 

闇金解決をうたう業者はたくさんありますが、中には相談者に対して法外な料金を請求する悪質な業者も紛れ込んでいます。善良な法律事務所や業者なら着手前に料金の目安を提示して相場通りの費用を請求しますが、悪質な業者は最初に費用を明示せず、闇金との交渉が終了してから法外な料金を請求します。

 

中には闇金から返還された過払い金を依頼主に変換しないどころか、相場よりも高い料金に足りない分を追加で払わせようとする悪質な業者もいます。

 

悪質な業者を利用してしまった場合、闇金問題を解決して債務を減らすはずがかえって借金が増えてしまうことになりかねません。料金相場がわからないと相手の言い値で契約してしまいますから、闇金問題解決にはどの程度の費用が必要なのかを事前に調べておきましょう。

闇金にはまってしまったときの対応法

闇金からは、絶対にお金を借りてはいけません。しかし、万が一借りてしまった場合は、すぐに専門家に相談しましょう。私は元弁護士だったのですが、やはり弁護士に相談に行くのがおすすめです。司法書士は、報酬に制限を設けておらず、法外な報酬請求をしてくる悪質な業者がいると聞いていますし、お金にならない闇金の事件はあまり受けないとも聞いたことがあるからです。弁護士はきちんと報酬規定があるので、そのような法外な請求はしません。

 

 

弁護士相談について、借金問題については無料で相談を受けてくれる弁護士がけっこういます。ホームページ等で検索しても出てきますので、法律事務所に電話してみましょう。また、各県の弁護士会でも、法律相談をしていますし日本司法支援センターという組織でも弁護士による無料法律相談をしています。もし闇金によって身体的な危険がありそうな場合は、警察に相談に行ってください。警察でも闇金取り締まりを強化しているので、相談に乗ってくれると思います。

 

 

弁護士に法律相談をすると、そのまま弁護士に事件解決を依頼することができます。日本司法支援センターの場合は、弁護士費用は月5千円からの分割払いができますし、それも厳しい方には支払い免除の手続きもあります。私も何度もこのような相談を受けて、闇金を追い払ってきました。とにかく闇金は違法なものであり、闇金問題は絶対に解決できる物なので、お早めに弁護士に相談に行かれることをおすすめします。

闇金からお金を借りてしまったときの対応

 

長引く不況で給与やボーナスがカットされたり、リストラなどで収入が途絶えてしまう方が増えていますが、どんなに困っても闇金に手を出してはいけないです。

 

闇金は貸金業者の登録をしていない業者、または利息制限法の上限利息を大幅に超えて貸付している業者のことです。

 

闇金の中には口座に勝手に振込する押し貸しと言う手口を使うものもいますので、口座番号を聞かれても教えてはいけないです。

 

完全に違法なので闇金から借りても返す必要は無いです。

 

しかし家族や職場に取り立てされると怖くなり払ってしまう方が多いです。

 

そんな闇金への対応はまずは法律事務所で専門家である弁護士にご相談することです。

 

闇金は基本的に足がつかないよう携帯電話で営業したり、催促してきますが、直接自宅や会社に来ることは少ないです。

 

もし直接取り立てに来ても弁護士が警察に被害届を出してくれるので捕まえて貰えます。

 

いろいろな闇金対策を行ってくれますがご本人が闇金の厳しい取り立てには決して応じないと言う心構えが必要です。

 

家族や会社に取り立てされる場合は応じないように伝えておきます。

 

ご本人だけで闇金と対応しようとしても中々難しいので、出来るだけお早めに弁護士にお任せされた方がスムーズに解決への近道になります。